あるときはドリンク用のグラス、あるときはオーブンに入れるココット、あるときは小物を入れるキャニスターとして……。
ミニマルな見た目に反して、多様な活躍ぶりを発揮してくれる「ヴィジョングラス」。
こちらは、インドの理化学製品メーカー「ボロシル/BOROSIL」社が製造する、とってもタフな耐熱グラスです。

素材は実験器具のビーカーやフラスコと同じホウケイ酸ガラスを用いているので、-40℃~350℃までの温度に耐えることができます。加熱や冷蔵など調理のさまざまなシーンで気兼ねなく使える強さが魅力です。