ヨシタ手工業デザイン室は
「手で触れ五感に感じることを大切にしたい」、「手を動かし道具や素材との対話から気づきを着想したい」、そういう思いから手工業という名前がつけられました。
風土や環境と伝統の豊かさに生かされていることを知り、デザインすることで今日の暮らしに少しでも還元したいという思いで制作されています。