暮らしの道具-トレー,カトラリー編-

by Staffbob's


人は毎日食事をします。
毎日何を食べるか。悩みますよね。
何を食べるかと同じくらい何を使ってどう食べるのかも重要だったりします。

毎日使うお箸やカトラリー、器や調理器具など。
食べたい物を食べると同時に自分の好きな道具を選択して暮らしを楽しむ。

ちょっとした所に拘ると幸せに感じられるんです。
ファッションで例えるなら靴下が粋な人。

見えない見られていない部分に自分なりの拘りが垣間見えると素敵だな。自分を楽しんでるなと思います。

ちょっとした所に拘りたいおすすめをご紹介します。
今回は土佐龍のティーマット,ランチョンマットと工房アイザワのカトラリーです。

高知県で木製品を丁寧に拘り作っている土佐龍。
四万十ひのきと桜を用いた此方はテーブルコーディネートを美しくするのは勿論、素敵なカフェやレストランに居るようなとっておきの食事時間を作ることができます。木本来の素材を生かしたトレーで食卓を囲んだら特した気分になりませんか?

新潟県燕市で金属製品を確かなクオリティで作っている工房アイザワ。
此方は純銅カトラリーシリーズ。
銅と銀のコントラストが美しく、趣きのあるカトラリーです。
和洋どちらにも合わせやすく、経年により変化する銅がまた愛らしいです。
このカトラリーを使いたくて、デザート時間を作りたいくらいです。

普段何気なく使っている道具。

好きな道具で美味しい食事。

これ以上の幸せは何処にあるんでしょうか。


コメントを残す

※コメントは公開前に承認される必要があります。